卸売り 水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語 749円,本・音楽・ゲーム , DVD , ブルーレイ , アニメ,恐山物語,chepang-keti.org,水木しげるの妖怪ワールド,/ayuchanpress/ 749円,本・音楽・ゲーム , DVD , ブルーレイ , アニメ,恐山物語,chepang-keti.org,水木しげるの妖怪ワールド,/ayuchanpress/ 卸売り 水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語 749円 水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語 本・音楽・ゲーム DVD ブルーレイ アニメ 749円 水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語 本・音楽・ゲーム DVD ブルーレイ アニメ

卸売り 【おまけ付】 水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語

水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語

749円

水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語

商品の状態目立った傷や汚れなし
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域広島県
発送までの日数1~2日で発送





「水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語」 内海賢二 / 野沢那智 / 佐々木皓一 #内海賢二 #野沢那智 #佐々木皓一 #CD・DVD 水木しげる原作・ナレーションによるホラー・アニメーション。日本の妖怪が総登場といった趣の豪華な内容。『ゲゲゲの鬼太郎』とはひと味違う、水木ワールドを楽しむことができる。 ☆ こちらはレンタルアップ商品です ケース交換済み、動作確認済みです よろしくお願いします^ ^

水木しげるの妖怪ワールド 恐山物語

雑多にゲームの話をするブログっぽい

    札幌での事件が終わり、次は京都、そして沖縄へと向かう事になりました。
    展開から考えて京都にもジェイルがあり、それから沖縄へ向かうのだろうと予測していたのですが、京都は単に立ち寄っただけ。
    次は沖縄ジェイルを攻略する事になりそうです。
    これまで怪盗団のメンバーと王は対になっていると予想していたのですが、ここに来てパターンが崩れて来たので、先も読めなくなってきました。
    【ペルソナ5 スクランブル その13 [京都・沖縄]】の続きを読む

    今回は札幌ジェイルの王へと戦いを挑みました。
    当初の目的であった札幌の調査も終わり、新たな旅の目的地も提示。
    物語的にも色々と動きが出てきているので、ゲームがさら面白くなって来るタイミングですね。
    恐らくは半分に差し掛かった辺りだと思われますし、様々な謎の片鱗も、これから見えて来そうです。
    【ペルソナ5 スクランブル その12 [札幌ジェイル]】の続きを読む

    札幌ジェイルも後半戦に突入。
    ただ札幌ジェイルは仕掛け的な要素は簡単で、意外とアッサリと最深部まで辿り着けました。
    その分、ザコ敵が強くなってきていて、戦闘で苦戦する場面が多かったです。
    特に仕掛けが無く、先に進んで行くだけの構造ですが、現れる敵が厄介という感じのダンジョンでした。
    【ペルソナ5 スクランブル その11 [札幌ジェイル]】の続きを読む

    今回は札幌ジェイルへと突入。
    これで3つ目のジェイルとなります。
    出現する敵も強くなってきて、主人公達もLv30を超えましたからね。
    そろそろ序盤が終わり、中盤へ入って来た辺りになるのかもしれません。
    個人的な予想では全7~8ステージだろうと考えているので、予想通りなら中盤に足を踏み入れた辺りで間違いは無さそうです。
    【ペルソナ5 スクランブル その10 [札幌ジェイル]】の続きを読む

    仙台での事件が解決し、次は札幌へと向かう事になりました。
    元々予定されていた場所ですね。
    ここから先の事は提示されていませんが、今後は日本列島を南下していく事になるのでしょう。
    その為の行動指針が札幌で決まると思われるので、ストーリー的には大きな転機を迎えるのかも・・・。
    【ペルソナ5 スクランブル その9 [札幌]】の続きを読む

    ついに仙台ジェイルの王との決戦となりました。
    ボスとの戦い後に気が付いたのですが、街中に設置されていた顔出しパネルは、王の真の姿を暗示していたんですね。
    単なる観光地の再現だと思っていたのですが、作中ではこのような形で、何かしらの仕掛けが施されているのかもしれません。
    【ペルソナ5 スクランブル その8 [仙台ジェイル]】の続きを読む

    仙台ジェイルも、後半戦に突入。
    2つ目のジェイルという事で、ジェイル攻略の流れも大体わかってきました。
    ジェイル内では3つの証を手に入れた後、現実経由でロックキーパーを討伐。
    その後、予告状を出して王と対決・・・という流れが、テンプレートとなりそうです。
    恐らくこの流れは、今後のジェイルでも共通になるかと。
    【ペルソナ5 スクランブル その7 [仙台ジェイル]】の続きを読む

    今回は2つ目のダンジョンとなる、「仙台ジェイル」へ突入。
    本作は戦闘こそ無双風のアクションとなっていますが、内容的には戦闘がアクションになったペルソナ5
    ストーリーパートもじっくりと行われるので、久々のアクションパートとなりました。
    まだ序盤でゲームに慣れていなかった事もあり、アクションの操作を忘れて行き詰る・・・なんて場面も。
    そういう点で、RPGだったペルソナ5本編とは違うミスもありました・・・。
    【ペルソナ5 スクランブル その6 [仙台ジェイル]】の続きを読む

    東京を飛び出した怪盗団は、仙台に到着。
    目的地は札幌ですが、期日まではまだ余裕がある為、仙台を調査する事になりました。
    以前も書きましたが、ペルソナシリーズは舞台となる土地から出る事があまり無いので、この展開は新鮮ですね。
    修学旅行で別の土地に行く事はありましたが、今回のように全国を旅すると言った感じではありませんでしたし。
    【ペルソナ5 スクランブル その5 [仙台]】の続きを読む

    ペルソナ5本編は東京が舞台となっていましたが、本作では東京から出て、日本の各地を旅する事になります。
    今回のプレイでは、その導入部が語られました。
    真・女神転生シリーズから派生したペルソナシリーズですが、元となったメガテンシリーズも、ひとつの土地を舞台にした作品ばかりでしたからね。
    今作のように各地を旅する展開は、シリーズとしても珍しいかもしれません。
    この辺りは新鮮味があって、ちょっと面白かったです。
    【ペルソナ5 スクランブル その4 [渋谷]】の続きを読む